GENSI ONLINE SHOP

お問い合わせはこちらまで 
Contact
Contents Menu

Home
ご利用案内
What's New
製品情報
      織糸TOPストッ
CASHMERE
WOOL
 ANGORA
      ニット糸 ストック
CASHMERE
WOOL
 ANGORA
Online Shop
      織糸TOPストッ
  CASHMERE
  WOOL
   ANGORA
      ニット糸 ストック
  CASHMERE
  WOOL
   ANGORA
 


        湖 州 市 の 反 毛 工 場 の ご 紹 介

反毛業とは、綿・合繊・化繊などのわた、使い古された衣類、縫製工場から出る裁断屑などを原料とし、
反毛機を使用してもう一度わた状にほぐし、再生するというリサイクルする事であります。


湖州市練市富勝繊毛有限公司は、湖州市にある、生地・ハギレの反毛の加工を行っている協力工場です。



写真の中央の方が、この湖州市練市富勝繊毛有限公司の総経理の朱 冨根さんです。





反毛原料・・この反毛を作るための原料となるもののことで、毛織物や毛糸のくずなど、冬物の衣類やスーツ類がこれに該当します。冬物の衣類やスーツ類はそのままの形で使用する中古衣料としてのリユースが難しく、また素材を活かしたリサイクル(リサイクルウエス原料)にも適さないため、その大部分がこの反毛原料となります。




切断機で短冊状に切られた布片は、
ホッパーに運ばれ、反毛機に供給される。




ホッパーから供給された布片はベルト上に載せられ、針のついた回転ドラムのところで繊維を掻きむしられる。最初の段では、太くて荒い針を用いて掻きむしられる。この段階では、衣類についたボタンや装飾品などが含まれるので、これを磁石、重力、風などの力を借りて除去する。



次の段から次第に針の太さを細く蜜に配置した
ドラムで引っ掻いていくと、次第に柔らかい
ふわふわとした綿へと変身していく。





最後にこの綿をかき集め、梱包して原料綿となる。


従業員のみなさんで出来上がった原料を袋に詰めます。



反毛綿(わた)が完成しました。


 


Copyright(C) 2009 Otsukeori Corporation All Rights Reserved.